忍者ブログ
音楽同人サークル『Magicberry Fields』のブログです。 ニコ動マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/5662950
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テーブルトークRPGのクリスマス突発コンベンション参加してきました。
1週間前にもテーブルトークRPGやって、意欲を刺激されたので。
4年前、まだダブルクロス2ndの頃にやったシナリオを引っ張り出してきて、大急ぎで修正。

今回の課題。

1.資料を作成する
 参加してるチームの主催が、ちゃんと事前に配布する資料を作りこんでくるので。
 真似して自分も資料を作ることに。
 ハンドアウトと登場人物リスト、それにステージガイドを用意しました。
 ハンドアウトはこんな感じです。
 http://twitpic.com/7x64fc

2.時間管理
 いっつも時間オーバーしまくってるので。
 ウチのメインGMがよく使ってるイベント方式を採用。

 「ひとりあたり2シーンで情報収集をしてください」 
 「3ターン以内にこのイベント解決してください」
 と、リミット設けて、ダラダラと長引かないようにしました。

3.前回の反省を踏まえる

 前回の一番の問題は、PC4枠。
 これが、前回のハンドアウトです。

 白井あさぎを守る。それが、今回のキミの任務だ。
 ただし、彼女にキミの存在を知られてはならない。
 依頼の条件には、できる限り、陰ながら護衛することが含まれていた。
 幸い、彼女は図書館の司書をやっている。
 本を読むフリをしながら彼女に近づくのは、たやすいことだった――

 そのときのPC4の意見。
 「護衛任務なので、その場を離れなれなかった」
 なので、今回は「ヒロインが極秘データもってトンズラしたので、行方追ってね」と変更しました。

 PC1枠は新設です。
 エンディングシーンの伏線となるようなオープニングとしました。
 実は、このエンディングシーン、前回参加したPCが言い出したもので、GMはそんなことまったく思いつきもしなかったわけでして。


GMとしては初参加なんで立卓しないかと思ったけど、どういうわけか4人のPCにご参加いただきました。
これが今回のPC達です。


■PC1 藤野守(ふじの・まもる)
 コードネーム:ロストカラー
 シンドローム:オルクス/ソラリス

 「キミたちは欲望にまみれているね。ボクは魚宮市の歴史についての出し物をしようと思うんだ」
 「(体育の先生は)アメリカ留学していた中山先生だよ。帰ってきたら死んだ魚のような目に(一同大爆笑)」

 真面目で眼鏡かけた委員長タイプの男子高校生。裏の顔はUGNエージェント。
 能力も完全支援タイプで、クリティカル値-1、達成値+8、妖精の手を駆使して調査も戦闘も大活躍。
 支援系を敵に回すとこれほど恐ろしいとは。(←つい先週同じようなキャラ使ってGM困らせた人)
 初心者さんにつきっきりで対応していただけたので、GMとしても非常に助かりました。

■PC2 柏木諒真(かしわぎ・りょうま)
 コードネーム:ペガサスナイト
 シンドローム:エンジェルハイロウ/サラマンダー

 「どうしようかな? 最近は、声をかけただけで通報されかねない(笑)」

 同じくUGNエージェントの男子高校生。
 普段はボーッとしてるけど、スイッチが入ると「やってやるぜ!」と燃える熱血タイプ。
 小さな女の子の願いを叶えるべく、奔走してくれました。
 各シーンで積極的に登場してくれたので、侵食率が上がりまくってましたが(笑)
 「女の子は公園の滑り台の上で歌ってるんだよ」といったシーンの演出もうまかったです。

■PC3 有川恒星(ありかわ・こうせい)
 コードネーム:バーニングスター
 シンドローム:モルフェウス/サラマンダー

 「兄さんの名前は、有川宇宙と書いて『そら』です(一同笑)」
 「(戦闘になると警戒しつつ)一人で? えーっと、先輩たちに相談しよう(笑)」

 UGNチルドレンで、表向きは男子高校生。
 任務は真面目にこなすけど、学校は友達と遊びにいくため仮病を使ってサボっていました。
 事件を調査を依頼される役回りでしたが、1年生で先輩に使われて(?)いる演出がうまかったです。
 最初の情報調査でクリティカル出して、重要な情報を持っていかれてしまいました。
 戦闘でも活躍。行動値低かったのが逆に幸いし、支援受けて敵の一体を一撃で吹き飛ばされたのも痛かったです。

■PC4 紅キョウ(くれない・きょう)
 コードネーム:鮮血の魔弾
 シンドローム:ブラムストーカー/モルフェウス

 「どの口が言ってるんだ? そのお願いを聞いて、俺に何のメリットがあるというんだい?」

 ダブルクロスは初めてとのことでしたが、正義を貫く警察官をストイックに演じてくれました。 
 一番かっこよかったのが、ヒロインの一人を攻撃して止めようとしたシーン。
 おおっ、そうくるか! せっかくのPCの提案なので採用。
 「面白いね、やってもいいよ。ただし、ヒロインを一撃で倒せたら止められるたらね」としました。
 しっかし、ダメージダイス3個振って出目が全部1。
 ここでそんな美味しいダイス目出すとは。(※10面体なので、3個が全部1になるのは、1/1000の確率)

反省点。

1.の配布資料はおおむね好評でした。
資料にギミック仕込んだんだけど、「やられたーっ!」と言ってくれたPCもいて。
こちらとしては思わずニヤリです。

2.の時間管理もほぼ完璧。
キッチリ時間内にセッション終わりました。

3.はこちらの想定以上にPC4が活躍してくれました。

情報収集入る前にPC2のシーン忘れてたり。
初心者さん対応できてなかったり(PC1がいなかったらどうなってたか)。
「2巻の181ページを見てね」と言い忘れてたり。
いろいろミスはありましたが、なんとかうまくいきました。

参加者の皆様、ご参加いただきありがとうございました。
またどこかの卓でご一緒する機会があったら、そのときはよろしくお願いします。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
 お疲れ様。上手くいったようで何より。

 今度は、こっちの集まりでもGMやってみたら
どうでしょ。自分はプレイヤーで参戦しまする。

 ハンドアウト等で使っていたソフト?
いいですな。自分も使ってみたい。
いつもメモ帳だもんなぁ。
あきる 2011/12/27(Tue)19:31:42 編集
» お疲れさまでした
お疲れさまでした
PLとして参加させていただきました職人です
セッション開始前に配られた配布資料からして凝っていてセッション中も参照しやすかったですよ、ただそこに落とし穴があった訳ですがw
サポートキャラをやるのは久しぶりでしたが、PLサイドからしたら楽しいですね、GMサイドからすれば何て事してくれるんだーって感じですが^^
またご一緒する機会がありましたら、よろしくお願いしますね
職人 2011/12/30(Fri)07:32:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TO DO
(整理中)
スケジュール
10/30 M3-2011秋
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[02/03 ゆーしす]
[02/02 あきる]
[12/30 職人]
[12/27 あきる]
[12/22 あきる]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Copyright © [ Magicberry Fields - Webログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]